令和6年1月1日に発生した「令和6年能登半島地震」の被害によってお亡くなりになった方に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、被害に遭われた
 すべての方々に心からお見舞いを申し上げます。


新着情報


Card image cap
仮設設計士

仮設設計技術向上を目的とした、協会独自の資格「仮設設計士資格 1種・2種」を設け、仮設に関する安全性の向上を図っております。

Card image cap
仮設設計士試験に関して

仮設設計士資格の合格者数
2023年12月末日現在
1種合格者数  41名
2種合格者数  181名

Card image cap
協会HPリニューアル

当協会のHPリニューアル致しました。これを機会に、協会員の方々に一層の開かれた協会活動を知って頂きたいと思っております。今後ともご協力、ご理解のほどよろしくお願いいたします。HPに関しましてのご意見・ご要望もお待ちしております。


TOPICS


■ 2024年2月13日        第12回通常総会を開催いたします 2024年6月7日(金)霞が関コモンゲート西館37階 霞山会館

■ 2024年1月5日        当協会ホームページをリニューアル(※随時更新)



行政情報


■ 令和6年度 建設機械施工管理技術検定試験実施について(依頼)(日本建設機械施工協会)新着

■ 令和6年能登半島地震に伴う建設資機材の需給の安定について(要請)(国土交通省)新着

■ 手すり先行工法等に関するガイドラインについて(厚生労働省)

■ 年収の壁・支援強化パッケージの周知について(厚生労働省)

■ 足場からの墜落防止措置が強化されます(厚生労働省)

■ 令和6年能登半島地震における被害と対応について(国土交通省)


当協会のご案内


Card image cap
協会案内

・会長のご挨拶 

・社会的役割 

・活動内容 

Card image cap
支部紹介

日本全国を9ブロックに分けて地域に密着した活動を行う「9つの支部」があり、軽仮設リース業の「協調と団結」をスローガンに、より一層の市場の安定と発展を実現できる業界を創り上げていきます。

Card image cap
各部会紹介

当協会には 協会本部としての役割を担う3つの活動部会があり、軽仮設リース業の「協調と団結」をスローガンに、市場の安定と発展を実現できる業界を創り上げています。


当協会について


企業の再編や合理化が急速に進んでいる中、軽仮設リース業の主な取引先であるぜネコン業界もこれまで自社が抱えていた軽仮設材をリースに切り替える企業が年々増えており、今日のリース依存度は90%を超えています。 軽仮設リース業ではこのような時代の変化に対応する為に、全国の軽仮設リース業が一致団結して活動できる“プロの頭脳集団”「一般社団法人軽仮設リース業協会」の役割と使命の重要度が増してきています。 このウェブサイトを通じて、軽仮設リース業の現況と活動を知っていただき、そして建設産業の一員として良質な社会資本の整備、推進に貢献し、わが国の経済と国民生活の向上に寄与するしている事実をご理解頂ければ幸いに存じます。

協会からのお知らせ


第12回通常総会の件

いつも協会活動にご尽力戴きまして、誠に有難うございます。来る2024年6月7日に当協会の第12回通常総会を開催させていただく運びとなりました。
開催場所:霞が関コモンゲート西館37階 
     霞山会館
※詳細につきましては別途4月頃お知らせいたします。

お問合せ


一般社団法人 軽仮設リース業協会
東京都千代田区小川町2-2  
サンブリチ小川町ビル4階
電話番号: 03(3293)3148
FAX番号: 03(3293)3207
協会事務局
info@keikasetsu.or.jp

ご入会について

当協会は、常に入会希望者を歓迎いたしております。入会をご希望の方は下のボタンからお申し込みください。




Copyright © (一社)軽仮設リース業協会 All rights reserved.